保護猫に好かれたい猫好きの日記

超人嫌いの保護猫たちに好かれるため、孤軍奮闘する毎日

地震発生!!!そのとき猫たちは?!

昨夜、大きな地震が起きましたね。

福島県はかなり大きく揺れました。

私が住んでいるのは内陸部なので、幸いライフラインも全て無事、大きな被害などはありませんでした。

 

地震が発生したときの、我が家の猫たちの行動を記録として残しておきたいと思います。

 

地震発生前

何だかやたらとミカンがキー君に甘えていたような。

f:id:tabishite_korea:20210214145413j:image

キー君にすり寄ってベタベタしていました(笑)

地震は特に関係なく、気分だったんでしようけど。

とにかくいつも通り、平和な一日が終わろうとしていました。

 

地震発生!!!

スマホの緊急地震速報が鳴り、すぐに揺れ始めました。

最初は小さかった揺れがどんどん大きくなる。

大きな横揺れで、歩く足がもたつく程。

思わず「やばい!怖い!!!」と声が出ました。

 

キー君は、ソファに座る私のそばで寝ていたのですが、大きな揺れと動揺する私を見て驚き、猛スピードでカーテンの影へ隠れました。

しかし、窓も大きな音をたてながら揺れていたので、怖くなったんでしょう。

私が押し入れに作った猫部屋に逃げて行きました。

 

モモとミカンは、もともと押し入れで寝ていましたが、キー君のパニックにつられて驚き、押し入れの奥へ隠れていました。

 

地震発生後

1分以上続いた揺れがようやく収まり、足の震えが止まらない中、ライフラインを確認。

こちらは震度4だったそうですが、我が家は6階建マンションの5階だったからか、部屋の物が散乱するほど揺れました。

 

揺れが収まり、部屋の片付けをしていても猫たちは出てこない。

「もう大丈夫だよ」

と声をかけても無反応。

猫たちは余程怖かったようで、結局1時間以上、猫部屋にこもっていました。

 

1時間経ってようやくキー君が押し入れから顔をのぞかせました。

そのまま出てくるかと思ったら、またそこで20分ほど様子見。

そしてもう大丈夫だと思ったのか、そろりそろりと押し入れから降りてくる。

 

そして、キー君が出てきてさらに30分後にミカンが。

最後にモモが出てきたのは、なんと地震発生から2時間後。

よっぽど怖かったんでしょうね。

私も怖かったですし。

 

(ようやく落ち着いたキー君とミカン)

f:id:tabishite_korea:20210214153438j:image

 

 

地震が起きたときのために

今回の地震で、家の中にある物がかなり落ちました。

その全ては、高いところや不安定な置き方をしていた物。

今回は猫たちがすぐ押し入れに隠れたので良かったですが、もし落ちて猫たちに当たっていたら…と思うとゾッとします。

 

高いところや不安定な場所にある物は、出来るだけ撤去するか、動かないように固定すべきだと思いました。

 

あと、怖かったのはキャットタワー。

天井に固定するタイプではないので、倒れないか不安でした。

かなり重さがあったので、今回の揺れでは倒れませんでしたが、今後大きな地震が来たらどうなるか分かりません。

何とか固定できないか対策を考えてみたいと思います。

f:id:tabishite_korea:20210214153559j:image

 

夜が明けて、被害情報など入ってきました。

被災された方が1日も早く日常生活に戻れることを祈っています。