保護猫に好かれたい猫好きの日記

超人嫌いの保護猫たちに好かれるため、孤軍奮闘する毎日

保護して半年…保護猫たちとの関係は?

現在、猫たちを保護して現在1年3か月が経ちました。

 

自分自身の反省や今後のため、保護してからの記録を残しておきたいので、たまに過去を振り返った記事を書いていこうと思います。

 

今回は保護して半年目を振り返って、猫たちの生活がどう変わったのか、どのくらい人馴れしたのかを書いていきますね。

 

 

猫たちの生活の変化

保護して半年目は、時期的に3匹のワクチン接種や去勢・避妊手術が全て終わって病院関係はひと段落した頃。

モモとミカンもケージ生活が終わって5ヶ月ほど経ち、室内の生活にもすっかり慣れていました。

 

キャットタワーと楽園(押し入れ)の開放で運動量が増え、3匹で毎日大騒ぎ(笑)

下の階の人に響いていないだろうかと心配になるほど。(これは今もw)

人がご飯を食べていると、何か貰えると思ってテーブルの近くでじっと待っていることもありました

f:id:tabishite_korea:20210223201254j:image

(貰えないと気付いた今はやりませんw)

 

おもちゃで遊ぶ楽しみも覚えたようで、キー君が先頭を切って遊び始めると、モモとミカンも続いて遊ぶように。

怯えてる姿よりも、リラックスしている姿の方が断然多くなった気がします。

f:id:tabishite_korea:20210223201342j:image

人間との生活に順応してきた証拠ですね。

よかった、よかった(*^^*)

 

 

どのくらい人馴れしたのか

人間との共同生活には慣れてきましたが、肝心の人馴れは思ったより進まず。

ただ、キー君大好きミカンさんは、キー君が私に甘える姿をみて、一緒に甘えるようになってきました。

f:id:tabishite_korea:20210223201813j:image

(私のお見苦しい足…すみません)

 

こちらの記事でも書いていますが、避妊手術の後くらいからだったので、手術の影響もあるのかなーと思ったり。

keymomi.tabishite-korea.com

 

ただ、なぜかそれは私がベッドに横になっているとき限定(笑)

ベッドで横になっていると、こんな感じで甘えてきます。

f:id:tabishite_korea:20210223201659j:image

写真写りがイマイチで残念なのですが、甘えてくるときのミカンがめちゃくちゃ可愛いんですよね♪

 

保護した時のことを思い出すと、もう本当に信じられないくらい距離が縮んだと思います!

壮絶な捕獲劇はこちら↓↓

keymomi.tabishite-korea.com

 

全く触れなかった時期が長かったので、初めて甘えてくれたときは涙が出るくらい嬉しかったです(*^^*)

 

そんなミカンとは逆に、モモとは全く距離が縮まりません。

むしろ避妊手術がトラウマに拍車をかけてしまい、近寄ることすらままならない状態に…。

楽園(押し入れ)を開放してからは、私が活動している時間は楽園にいることが多くなってしまいました。

f:id:tabishite_korea:20210223201834j:image 

じっとしていれば近くを通ったりしてくれるんですが、目が合ったり動き始めると一目散に楽園へ…。

私はモモが大好きなのに、言葉が伝わらないのってすごく難しいですよね。

捕獲された時や、病院でのトラウマが相当あるんでしょう。

ごめんね、モモ…。

 

 

反省点

早く人馴れしてほしくて焦ってしまったことが一番の反省点です。

用もなく近くに行ってみたり、可愛くて目で追ってしまったり、触ろうとしたり…。

 

怖いと思っている相手にそんなことされたら、何かされると思って逃げるのは当然ですよね。

急がば回れで、焦らずに向こうから寄ってくるのを待つしかないのかなと思います。

 

人馴れしているキー君も、人馴れし始めたミカンも、全く人馴れしないモモも…

みんな違ってみんな可愛い!!!

これからも仲良く程よい距離で暮らしていきたいと思います☆彡

f:id:tabishite_korea:20210223201926j:image