保護猫に好かれたい猫好きの日記

超人嫌いの保護猫たちに好かれるため、孤軍奮闘する毎日

ペットカメラは見守るだけじゃない!?買って分かった便利機能教えます♪

f:id:tabishite_korea:20210324115046j:image

先日、モモの体調不良時にペットカメラが役に立ったお話をしました♪

keymomi.tabishite-korea.com

 

今回はペットカメラ愛用歴1年以上の私が

実際に使って分かった便利な機能やメリットについてお伝えします(*^▽^*)

 

 

 

 

私が使っているペットカメラ

 

私はとりあえず見守りができればOKと思っていたので、とにかく安くて口コミが良い物を探しこちらの商品にたどり着きました!

 

 

大きさは、PCのマウスと大体同じくらいのコンパクトさなので扱いやすいです。

f:id:tabishite_korea:20210317115854j:image

 

 

我が家は猫の部屋と別の部屋にそれぞれ1台ずつ設置していて、どちらも壁に付属のねじで固定しています。

f:id:tabishite_korea:20210317115906j:image

 

Wi-Fiと専用アプリに連携させる設定は説明書通りにやれば簡単です♪

ただし、このカメラは2.4GのWifiにのみ接続可能で、スマホが5GのWifiに接続されていると設定がうまくいきませんので注意が必要です。

 

 

 

ペットカメラの主な機能

 

1. 広範囲の見守り

f:id:tabishite_korea:20210317120335j:image

方向キーをタップするとカメラが首振りをして

横320°、縦80°までの広い範囲をみることができます!

広い部屋でもどこにいるか探せるので便利です♪

私はカメラをいたずらされたくなかったのと、広範囲を見渡すために部屋の壁上部にカメラを設置しています。

首振りで部屋の隅まで様子が見られるし、良く見えない部分もズームで拡大できるので、とても助かっています。

 

 

 

2. 音声機能付き

アプリを通してお互いの音声が聞こえます。

こっちから声をかけることもできるし、部屋の音声を聞くこともできるんです(*^^*)

留守番中のペットを安心させるために声をかけたり、留守中のいたずらを声をかけてやめさせることもできますよ!

私は実際に、いたずら防止でよく音声を使っています(笑)

 

今日たまたまヤフーニュースをみていたら…

飼い主さんがペットカメラを通して猫ちゃんに声をかけたら、飼い主さんが帰ってきたと勘違いして鳴きながら家中探し回ってしまった…というお話が載っていました。

結局飼い主さんが昼休みに一度帰宅することになってしまったそう。

 

飼い主さんが大好きな猫ちゃんはカメラ越しに声をかけることで逆に不安になったり、姿が見えなくてパニックになってしまうことがあるかもしれません。

音声機能の使い方は猫ちゃんの性格によって変えた方が良いかもしれませんね!

 

我が家のにゃんずは、飼い主がいない方が落ち着くような人嫌い猫なので、いたずら防止の声かけが効果テキメン(笑)

カメラ越しに「こらっ!!!」って声かけると一発でやめます。

いないんじゃなかったの!?って顔でカメラの方を向きますが、探したりは全くしません。

ちょっと寂しいですけどね!(笑)

 

 

 

3. 暗視撮影

暗視撮影ができるので、暗い部屋でもペットの様子をチェックすることができます。

仕事が19時頃までかかるので、帰るころには部屋は真っ暗…。

大丈夫かなーとアプリを見てみると、暗闇の中でも動いている姿がハッキリみえました。

(暗視の画像あとで載せます)

 

明るい場所と同じ画質…というわけにはいきませんが、どこで何をしているのかが分かるだけで安心です。

 

ちなみに私が暗視撮影を使って楽しんでいたのは、私が帰宅した瞬間の猫たちの様子。

 

鍵をガチャっと開けた瞬間の反応は三者三様!

キー君は、お出迎えのために入口近くまで走ってくる。

モモは、「ガチャっ」の瞬間に飛び起きて逃げ出す。

ミカンは無反応…。

この反応が楽しくて、しばらくの間帰宅するときはエレベーターの中でアプリ起動してカメラの映像みながら鍵を開ける生活をしていました(*^▽^*)

 

 

 

 

4. 写真や動画の撮影、録画

SDカードがあれば、カメラの映像を録画することが可能です。

私は特に録画機能を必要としていないのでSDカードは入れていません。

SDカードを入れていなくても、写真や動画を撮影できるんですよ♪

 

我が家は私がいないときの方が可愛い動きが多かったりするんですよねー(笑)

走り回って遊んでいる姿を動画で撮ったり、寝姿を撮ったりしています。

撮った動画や写真は一旦アプリに保存されますが、自分のスマホのカメラロールに保存することができるので便利です(*^^*)

 

色んな姿が撮れて楽しいですよ♪

 

私の声に反応するモモの姿とか

f:id:tabishite_korea:20210317120802j:image

 

ちょっとホラーなキー君まで(笑)

f:id:tabishite_korea:20210317120858j:image

 

私がいない方が無防備な姿を見せてくれます(´∀`*)

f:id:tabishite_korea:20210317120954j:image

 

 

5. 動体検知機能

検出範囲と感度レベルをあらかじめ設定しておくと、その範囲内で不審な動きがあれば警報としてアプリに通知がきます。

映像を保存してくれるので、いざという時の証拠にも使えますね。

私はペット見守りがメインなのでこの機能は使っていませんが、家の防犯用に利用を考えている人には便利な機能です。

 

 

 

ペット見守り以外の使いみち

私はペットの見守りメインで使っていますが、こちらのカメラは沢山の機能がついているので、ペット見守り以外にもさまざまな使い道があります。

 

・赤ちゃんの見守り

・子供の帰宅確認

・要介護の方の見守り

・店舗監視や職場管理

・自宅の防犯

・畑やビニールハウスの監視

 

留守中だけでなく、同じ家の中だけどちょっと目を離さなければならないときにも使えます。

私は実際に我が家の人嫌い猫モモが体調不良の時に、別部屋からカメラでチェックしていました。

 

動体検知機能があるので、大切な自宅や職場を守るために設置しても良いですね。

玄関先などにカメラが設置してあるだけでも防犯になります。

 

 

 

今時のペットカメラは安くて多機能

正直ペットカメラを買ったときは全く期待していませんでした。

3000円くらいだったので、画質や機能についても期待しておらず

「とりあえず留守中に様子が見れるくらい映ればOK」

くらいの気持ちで買いました。

 

実際使ってみると、画質もよくて、音声機能まであるし、暗闇でも使える…。

1年で元が取れるくらい使ったんじゃないかな???と思うくらい。

今時のペットカメラの性能の良さに驚くばかりです。

 

私たち飼い主に安心と安全を与えてくれるペットカメラ。

一人暮らしの方や旅行が好きな方など、ペットだけでのお留守番が多いお宅にオススメですよ♪