保護猫に好かれたい猫好きの日記

超人嫌いの保護猫たちに好かれるため、孤軍奮闘する毎日

キー君VSモモ じゃれあいと喧嘩の違いは?!

f:id:tabishite_korea:20210329152834j:image

 

以前、こちらの記事で我が家の3匹の保護猫たちの関係性についてお伝えしました。 

keymomi.tabishite-korea.com

 

 

我が家のにゃんず3匹のうち、キー君とモモはケンカ友達です。

喧嘩といってもじゃれあいの喧嘩。

この2匹はほぼ毎日取っ組み合いの"じゃれあい"をしています。

 

f:id:tabishite_korea:20210329150833j:image

喧嘩みたいに見えますが、お互い本気じゃないのが見ていて分かります。

 

今日は猫の喧嘩とじゃれあいの違いについてお伝えしたいと思います!

 

 

猫が本気で喧嘩をしている場合

 

1.低いうなり声をあげる

本気の喧嘩のときは、睨み合いながら「ウー」と低いうなり声をあげて相手を威嚇します。

猫が怒った時などにする「シャー」というのはじゃれあいでもありますが、低い声で「ウー」とうなり飛びかかっていくようなら本気の喧嘩の可能性大。

 

 

2.本気で噛む、爪をたてる

じゃれあいで甘噛みをすることはありますが、相手にケガをさせるほど本気で噛んだり引っ掻いたりというとこはありません。

本気の喧嘩の場合は、相手がケガをするほど本気で噛んだり爪をたてたりすることがあります。

 

 

3.一方的に攻撃する

じゃれあいであれば片方が逃げたり攻撃を止めればそこで終わり。

しかし、本気の喧嘩はそうはいきません。

相手が逃げても執拗に追いかけ回したり、攻撃を続けます。

 

 

 

キー君とモモの場合

我が家の場合は完全なじゃれあいです。

相手がケガをするほどの攻撃は一切しないし、どちらかが止めればすぐに終わります。

それでも結構激しく戦うので、最初は本気の喧嘩かな?と思うこともしばしば。

 

このくらいの取っ組み合いは毎日あります。

毎日が戦闘中(笑)

 

f:id:tabishite_korea:20210329145031j:image

 

このじゃれあい、ほぼモモから仕掛けています。

楽しそうですね♪

 

f:id:tabishite_korea:20210329145858j:image

 

ちなみにこの取っ組み合い写真は

全て別な日に撮影したものです。

 

f:id:tabishite_korea:20210329145937j:image

 

それくらいこの2匹のじゃれあいは

毎日のルーティーンになってます(笑)

 

我が家は3匹いますが、取っ組み合いをするのはほぼこの2匹の組み合わせ。

 

ミカンとキー君はいつもベッタリのラブラブカップル。

取っ組み合いはしません。

f:id:tabishite_korea:20210329150158j:image

 

たまーに、モモとミカンの姉妹でじゃれあいしてますが最近はあんまり見ないなぁ。

 

やはり関係性の問題ですかね??

f:id:tabishite_korea:20210329150612j:image

キー君とモモは喧嘩するほど仲が良いってことで良いかな?(笑)

 

ちなみに以前、野良猫が本気の喧嘩をした「形跡」を見たことがありますが、それは悲惨な光景でした。

毛はそこら中に抜け落ち、血痕や失禁脱糞した形跡まで…。

恐らく発情期のオス同士かと思いますが、激しい喧嘩だったんでしょうね。

 

室内飼いの猫同士でそこまでの喧嘩はないと思いますが…。

もしも

本気の喧嘩かな?

ケガをしそうだな?

と思ったら、音を立てたりおもちゃで気を逸らしてみると良いかもしれません。

無理に間に入って喧嘩を止めるのはあまり良くないそうなので注意しましょうね!